Select Page
陸上自衛隊の新部隊に配備予定 水陸両用車の製造に遅れ

陸上自衛隊の新部隊に配備予定 水陸両用車の製造に遅れ

南西諸島の防衛態勢を強化する一環として、陸上自衛隊の新しい部隊に配備される予定の水陸両用車の多くがアメリカ側の製造の遅れで、来年3月の部隊の新設に間に合わないことになりました。部隊の訓練や教育に影響が出るものと見られます。 この水陸両用車はアメリカ海兵隊が上陸作戦などに使っている「AAV」という車両で、島しょ防衛のためとして来年3月に長崎県佐世保市の駐屯地に新設される、陸上自衛隊の「水陸機動団」に配備されることになっています。続きを読む Read...
日本年金機構の水島理事長 再任

日本年金機構の水島理事長 再任

政府は22日の閣議で、今月末で任期が切れる日本年金機構の水島藤一郎理事長を再任する人事を了解しました。 水島氏は70歳。三井住友銀行の副頭取などを務め、平成25年1月に日本年金機構の理事長に就任して、これまでに3期務めています。続きを読む Also Read...
沖縄県議会、ヘリ窓落下に抗議 米軍機の飛行中止求める

沖縄県議会、ヘリ窓落下に抗議 米軍機の飛行中止求める

沖縄県議会 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)に所属するヘリコプターの操縦席窓が、隣接する市立普天間第二小の運動場に落下した事故で、沖縄県議会は21日、「これ以上、県民の暮らしが脅かされることはあってはならない」とし、米軍機による学校や病院などの民間地上空での飛行・訓練中止を求める抗議決議と意見書を全会一致で可決した。続きを読む  Okinawa Prefectural Assembly announced on 21th, “The accident that the cockpit window of the...
自民、自衛隊明記へ両論 9条 戦力不保持「維持」と「削除」

自民、自衛隊明記へ両論 9条 戦力不保持「維持」と「削除」

 自民、自衛隊明記へ両論 9条 戦力不保持「維持」と「削除」 自民党憲法改正推進本部(細田博之本部長)は二十日の全体会合で、改憲四項目について、これまでの検討結果をまとめた論点整理を提示した。安倍晋三首相(党総裁)が唱える九条への自衛隊明記に関し、戦力不保持などを定めた二項の維持・削除の両論併記にとどめた。年明け以降に一案への絞り込みを急ぐ。改憲案の国会発議をにらみ「各党各会派から具体的な意見・提案があれば真剣に検討する」と幅広く合意形成に取り組む姿勢も示した。...
ダイアナ元皇太子妃 相撲観覧を希望 外交文書公開で初来日秘話

ダイアナ元皇太子妃 相撲観覧を希望 外交文書公開で初来日秘話

1986年に当時のイギリスのダイアナ皇太子妃が初めて日本を訪れる際の発言などが記録された外交文書が公開され、ダイアナ皇太子妃が箸の使い方を心配したり相撲観覧を希望したりするなど、日本文化に強い関心を寄せていたことがうかがえます。 1986年5月、当時のイギリスのダイアナ皇太子妃は、チャールズ皇太子とともに初めて日本を訪れ、「ダイアナフィーバー」と呼ばれる社会現象になりました。...
民進 統一会派結成申し入れの基本的考え方 来週提示へ

民進 統一会派結成申し入れの基本的考え方 来週提示へ

民進党執行部は、20日の両院議員懇談会で、来年の通常国会に向けて立憲民主党と希望の党に統一会派の結成を申し入れることを提案しましたが、結論は出ず、来週、統一会派の結成を申し入れるに当たっての理由など基本的な考え方を示すことになりました。 民進党は、立憲民主党や希望の党との統一会派の結成を目指すのかなど党の再生に向けた議論を行っており、先週の地方組織の代表者らを集めた会議では、両党に統一会派の結成を申し入れることが了承されました。続きを読む The DPP Executive Division proposed at the...