Select Page
民進 江崎孝参議院議員が離党届 立民に入党届

民進 江崎孝参議院議員が離党届 立民に入党届

民進党の参議院議員の江崎孝氏は22日、増子幹事長に離党届を提出したうえで、立憲民主党の枝野代表に入党届を手渡しました。 民進党の参議院議員の江崎孝氏は22日午後、国会内で増子幹事長に離党届を提出したあと、立憲民主党の枝野代表と会談し、入党届を手渡しました。 このあと江崎氏は記者会見し、「自分の思いや政策が立憲民主党のほうに、よりシンパシーがあったということだ」と述べました。続きを読む Read...
首相と公明 山口代表 通常国会で公約実現 結束を確認

首相と公明 山口代表 通常国会で公約実現 結束を確認

安倍総理大臣は21日夜、総理大臣公邸で、公明党の山口代表らと会合を開き、来年の通常国会で、衆議院選挙で掲げた公約の実現を図るため、引き続き、自民・公明両党が結束して政権運営に当たっていくことを確認しました。 会合には、政府側から安倍総理大臣や菅官房長官らが、公明党側から山口代表や井上幹事長ら幹部が出席しました。続きを読む Also Read...
自民 二階幹事長 米首席公使に米軍ヘリ窓落下事故を抗議

自民 二階幹事長 米首席公使に米軍ヘリ窓落下事故を抗議

自民党の二階幹事長は、東京都内でアメリカ大使館のヤング首席公使と会談し、沖縄のアメリカ軍普天間基地に隣接する小学校のグラウンドにアメリカ軍のヘリコプターの窓が落下した事故について、「日本人全体が、怒りに震えるような感情を抱いている」などと抗議しました。 この中で二階幹事長は、今回の事故について、「小学校のグラウンドで、子どもがけがをするという、あってはならない事態だ。日本人全体が、怒りに震えるような感情を抱いており、政治的にではなく、人間として強く抗議したい」と述べました。続きを読む Secretary General of...
北方領土の現地調査終了 共同経済活動の事業絞り込み急ぐ

北方領土の現地調査終了 共同経済活動の事業絞り込み急ぐ

北方領土での共同経済活動の具体化に向けた現地調査団は1日、一連の日程を終え北海道の根室港に戻りました。団長を務めた長谷川総理大臣補佐官は「現地では日本の技術やサービスの導入に強い期待が表明された」と述べ、今後、事業の絞り込みを急ぐ考えを示しました。 長谷川総理大臣補佐官を団長とする現地調査団は先月27日から5日間の日程で北方領土を訪れ、共同経済活動の具体化に向けて関連施設の視察や地元関係者との意見交換を行い、1日午後、北海道の根室港に戻りました。...
稲田防衛相 ベルギー・フランス訪問へ出発

稲田防衛相 ベルギー・フランス訪問へ出発

稲田防衛相 は、ベルギーとフランスを訪問するため、4日、成田空港を出発し、フランスでは、岸田外務大臣とともに外務・防衛の閣僚会合に出席して、自衛隊とフランス軍の連携強化に向けた協定の締結などをめぐって意見を交わすことにしています。 稲田防衛大臣は、4日から5日間の日程でベルギーとフランスを訪問するため、4日午前、成田空港を出発しました。...
国会首相 会期末国会は「万全の態勢で」 幹事長に指示

国会首相 会期末国会は「万全の態勢で」 幹事長に指示

国会安倍総理大臣と自民党の二階幹事長が総理大臣官邸で会談し、会期末の 国会 対応を協議し、安倍総理大臣は「国会対応は幹事長と国会対策委員長に任せる。何があってもいいように、万全の態勢で臨んでもらいたい」と指示しました。 これを受けて自民党は臨時の役員会を開き、年金支給額の新たな改定ルールを盛り込んだ年金制度改革関連法案と、カジノを含むIR=統合型リゾート施設の整備を推進する法案を確実に成立させることを確認しました。...